米失業率 2月は8.1%に悪化 25年ぶり高水準

【ワシントン斉藤信宏】米労働省が6日発表した2月の雇用統計(速報値)によると、失業率は8.1%と8%を突破し、1月の7.6%から0.5ポイントの大幅悪化となった。83年12月(8.3%)以来、25年2カ月ぶりの高い水準。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000000-maip-bus_all

飲むだけで全身からバニラ&薔薇の香り

| | トラックバック (0)