« 大卒就職戦線が異常事態=「買い手」減少、説明会に4年生殺到 | トップページ | 補正見直し財源を景気対策に活用=藤井財務相 »

赤字国債発行へ=税収減不可避、10年度予算編成-政府方針

政府は5日、2010年度予算編成に関し、歳入不足を補うため、赤字国債を増発する方針を固めた。10年度税収は09年度当初見通しの約46兆円を割り込むのは確実で、政府は40兆円を下回る可能性もあるとみて、不足分は赤字国債で賄わざるを得ないと判断した。
 鳩山由紀夫首相は就任前から、一貫して国債増発を否定してきた。しかし、昨年秋からの景気低迷で法人税や所得税などの税収が大きく落ち込み、09年度税収見通しは下方修正が避けられない情勢。首相は10年度予算編成に当たり、厳しい現実に直面して路線変更を迫られた形だ。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000005-jij-pol

柿渋石けん渋の泡の選び方

|

« 大卒就職戦線が異常事態=「買い手」減少、説明会に4年生殺到 | トップページ | 補正見直し財源を景気対策に活用=藤井財務相 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/31670667

この記事へのトラックバック一覧です: 赤字国債発行へ=税収減不可避、10年度予算編成-政府方針:

« 大卒就職戦線が異常事態=「買い手」減少、説明会に4年生殺到 | トップページ | 補正見直し財源を景気対策に活用=藤井財務相 »