« 複雑な心境…心斎橋そごう、閉店セール活況 | トップページ | アリコ申告漏れで178億円追徴 東京国税局、評価損認めず »

スタバがトヨタ式「カイゼン」で急回復 効率優先が同社にもたらしたものとは

米紙ウォールストリート・ジャーナルは今週に入って、米コーヒーチェーン大手スターバックスが「トヨタ生産方式」に準じた形で秒単位の改善活動を推進し、大幅な業績回復につなげていると伝えた。

 スターバックスが先月発表した2009年4~6月期の最終損益は、1億5150万ドル(約144億円)の黒字(前年同期は670万ドルの赤字)。同社を業績悪化から脱出させたのはいまや世界でも通用する言葉となった「カイゼン(Kaizen)」だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090808-00000000-sh_mon-bus_all

ギルフィーのサンダルとバッグの選び方イルビゾンテの名刺入れの選び方

|

« 複雑な心境…心斎橋そごう、閉店セール活況 | トップページ | アリコ申告漏れで178億円追徴 東京国税局、評価損認めず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/30900349

この記事へのトラックバック一覧です: スタバがトヨタ式「カイゼン」で急回復 効率優先が同社にもたらしたものとは:

« 複雑な心境…心斎橋そごう、閉店セール活況 | トップページ | アリコ申告漏れで178億円追徴 東京国税局、評価損認めず »