« 上半期の米新車販売、底入れの兆しも | トップページ | 東京モーターショー 跳ね馬逃げた フェラーリ他社追従 海外勢出展3社のみ »

セブン&アイ、中国で外食参入 北京に1号店

流通大手のセブン&アイ・ホールディングスが中国の外食市場に参入することが4日分かった。事業会社を設立済みで、月内にファミリーレストランの1号店を北京にオープンする。3年後に30店に引き上げる計画だ。成長市場の中国に進出し、収益拡大を目指す。週明けにも正式発表する。

 設立した事業会社の「セブン&アイ・レストラン北京」の資本金は1億元(約14億円)で、セブン&アイの外食子会社であるセブン&アイ・フードシステムズが75%、地元百貨店など中国側が25%をそれぞれ出資した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090704-00000520-san-bus_all

花より男子の画像DVD選びマリクレール(marie claire )のバッグ選び方

|

« 上半期の米新車販売、底入れの兆しも | トップページ | 東京モーターショー 跳ね馬逃げた フェラーリ他社追従 海外勢出展3社のみ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/30414250

この記事へのトラックバック一覧です: セブン&アイ、中国で外食参入 北京に1号店:

« 上半期の米新車販売、底入れの兆しも | トップページ | 東京モーターショー 跳ね馬逃げた フェラーリ他社追従 海外勢出展3社のみ »