« <土地白書>不動産証券化市場の規模、3分の1に縮小 | トップページ | 変額年金保険の相次ぐ販売停止 銀行窓販戦略の曲がり角 »

GMの破産法申請濃厚に…無担保債務削減で賛成得られず

【ニューヨーク=池松洋】経営危機に直面している米ゼネラル・モーターズ(GM)は27日、社債など無担保債務272億ドル(約2兆5500億円)の削減交渉が期限切れとなり、目標としていた「債権者9割以上からの賛成」が得られなかったと発表した。

 GMは取締役会を開いて今後の対応を検討するとしているが、近く米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)の適用申請をする可能性が濃厚との見方が広がっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000909-yom-bus_all

|

« <土地白書>不動産証券化市場の規模、3分の1に縮小 | トップページ | 変額年金保険の相次ぐ販売停止 銀行窓販戦略の曲がり角 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/29830006

この記事へのトラックバック一覧です: GMの破産法申請濃厚に…無担保債務削減で賛成得られず:

« <土地白書>不動産証券化市場の規模、3分の1に縮小 | トップページ | 変額年金保険の相次ぐ販売停止 銀行窓販戦略の曲がり角 »