« 関空─成田便10年ぶり復活、伊丹と集客バトルへ | トップページ | ドコモとイオン、モバイルマーケティングの新会社設立――モバイルCRMを強化 »

2月自動車生産は最大の減少率、08年度は1000万台割れの公算

[東京 30日 ロイター] 日本自動車工業会が30日発表した2月の国内自動車生産・輸出実績は、生産と輸出ともに過去最大の減少率となった。
 需要の低迷を背景に、各メーカーが減産を拡大したためで、2008年度(08年4月─09年3月)の国内生産は7年ぶりに1000万台を割る可能性が出てきた。
 2月の生産は前年比56.2%減の48万1396台。前年比較できる1967年1月以降、すべての月を通じて最大の減少率となった。台数は2月として71年以来の低水準だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000277-reu-bus_all

|

« 関空─成田便10年ぶり復活、伊丹と集客バトルへ | トップページ | ドコモとイオン、モバイルマーケティングの新会社設立――モバイルCRMを強化 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/28888583

この記事へのトラックバック一覧です: 2月自動車生産は最大の減少率、08年度は1000万台割れの公算 :

« 関空─成田便10年ぶり復活、伊丹と集客バトルへ | トップページ | ドコモとイオン、モバイルマーケティングの新会社設立――モバイルCRMを強化 »