« 格付け会社規制強化 金融サミット合意へ | トップページ | 10月の企業倒産は1231件…05年4月以降で最多 »

機械受注統計、7~9月期の民間需要は過去最大の下落

 内閣府が10日発表した9月の機械受注統計によると、設備投資の先行指標となる「民間需要」(船舶、電力を除く。季節調整値)の7~9月期の実績は、内閣府の予想(3%減)を大幅に下回り、前期比10・4%減の2兆8752億円となった。

 現行方式で調査を始めた1987年4月以降では、98年4~6月期の10・4%減に並ぶ最大の下落幅、景気低迷による通信需要の落ち込みを見越した通信関連や、鉄道車両の受注が減る見通しの運輸関連などの減少が要因だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081110-00000010-yom-bus_all

|

« 格付け会社規制強化 金融サミット合意へ | トップページ | 10月の企業倒産は1231件…05年4月以降で最多 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/25220736

この記事へのトラックバック一覧です: 機械受注統計、7~9月期の民間需要は過去最大の下落:

« 格付け会社規制強化 金融サミット合意へ | トップページ | 10月の企業倒産は1231件…05年4月以降で最多 »