« 日本の10兆円拠出を歓迎=IMF専務理事 | トップページ | GDP2期連続マイナス成長 景気は後退局面に »

プラチナ大暴落で半値 「いまが買い」と個人が殺到

 プラチナの価格が急落し、2008年3月に付けた7500円台から半値にまで下がっている。田中貴金属工業によると、11月14日のプラチナの小売価格は1グラムあたり2907円。前日比197円高と反発したが、直近1か月では10月28日に2599円の最安値を付けた以降も3000円を境にうろついている。その一方で、プラチナに対する投資需要は急激な盛り上がりをみせる。同社が10月に、個人向けに販売したプラチナ地金の販売量は過去最高を記録。個人が「買い」に殺到した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081115-00000000-jct-bus_all

|

« 日本の10兆円拠出を歓迎=IMF専務理事 | トップページ | GDP2期連続マイナス成長 景気は後退局面に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/25404588

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナ大暴落で半値 「いまが買い」と個人が殺到:

« 日本の10兆円拠出を歓迎=IMF専務理事 | トップページ | GDP2期連続マイナス成長 景気は後退局面に »