« <消費税>「3年後」より景気の回復重視…中川財務・金融相 | トップページ | 米次期政権、最大66兆円の景気対策か=大恐慌時以来の規模-報道 »

一般企業の含み損7兆円 持ち合い拡大が傷口広げる

 金融危機による株価の急落で、金融機関を除く一般上場企業の保有株が10月末時点で約7兆円の含み損を抱えていることが22日、大和総研の推計で分かった。買収から身を守るため、企業同士が株式を持ち合う安定株主対策を進め、保有株を増やしたことが、傷口を広げる結果を招いた。持ち合いに対しては、なれ合いにより経営のチェック機能が働かなくなるとの批判が強く、多額の損失を出した企業は今後、株主から厳しい突き上げを受けそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000510-san-ind

|

« <消費税>「3年後」より景気の回復重視…中川財務・金融相 | トップページ | 米次期政権、最大66兆円の景気対策か=大恐慌時以来の規模-報道 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/25633270

この記事へのトラックバック一覧です: 一般企業の含み損7兆円 持ち合い拡大が傷口広げる:

« <消費税>「3年後」より景気の回復重視…中川財務・金融相 | トップページ | 米次期政権、最大66兆円の景気対策か=大恐慌時以来の規模-報道 »