« 家計消費8か月連続マイナス、10月は3・8%減 | トップページ | 量的緩和の復活に警戒感=福井前日銀総裁 »

中小企業が年越しピンチ…貸し渋りで疲弊

世界的な金融危機による銀行の“貸し渋り”などで、年末の年越し資金を調達できない中小企業の倒産急増が懸念されている。政府は信用保証協会を活用した緊急保証制度を大幅に拡充し、中小企業の資金繰り支援を始めた。ただ、緊急保証は一時しのぎに終わる可能性が高いうえ、さらなる支援を盛り込んだ追加経済対策の裏付けとなる2次補正予算の提出が来年の通常国会に先送りされるなど政府の対応も後手に回っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000501-san-bus_all

|

« 家計消費8か月連続マイナス、10月は3・8%減 | トップページ | 量的緩和の復活に警戒感=福井前日銀総裁 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/25770303

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業が年越しピンチ…貸し渋りで疲弊:

« 家計消費8か月連続マイナス、10月は3・8%減 | トップページ | 量的緩和の復活に警戒感=福井前日銀総裁 »