« 金融危機により日米欧で時価会計の見直し検討 そもそも「時価」と「簿価」の違いとは | トップページ | 定額減税2兆円超で調整、課税最低限以下への支援も議論 »

中国GDP伸び率9・0%、3年ぶりに1けた成長

 【北京=寺村暁人】中国国家統計局が20日に発表した2008年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値の実質伸び率は前年同期比9・0%と、四半期ベースでは05年の10~12月期以来の1けた成長となった。

 米国発の金融危機の影響による世界経済の低迷で、輸出や工業生産の伸びが大きく鈍化した。世界の成長センターの一角として03年以来、年間2けた台の高成長を続けてきた中国が、6年ぶりに1けた成長へ減速する可能性が出てきた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000017-yom-bus_all

|

« 金融危機により日米欧で時価会計の見直し検討 そもそも「時価」と「簿価」の違いとは | トップページ | 定額減税2兆円超で調整、課税最低限以下への支援も議論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/24642767

この記事へのトラックバック一覧です: 中国GDP伸び率9・0%、3年ぶりに1けた成長:

« 金融危機により日米欧で時価会計の見直し検討 そもそも「時価」と「簿価」の違いとは | トップページ | 定額減税2兆円超で調整、課税最低限以下への支援も議論 »