« 民需、2カ月連続減少=3.9%減、判断据え置き-7月の機械受注 | トップページ | <三菱東京UFJ>知財ファンド設立 大手行で初 »

<最低賃金>時給の全国平均は703円、初の700円台

 厚生労働省は12日、08年度の地域別最低賃金の引き上げなどの答申状況をまとめた。全国平均の引き上げ額(時給)は昨年を2円上回る16円となり、平均額は703円と初めて700円台に乗った。

 まとめによると、引き上げ額は7円(徳島県)から30円(神奈川県)の幅があった。賃金額(時給)では東京、神奈川が最も高い766円で、大阪748円、愛知731円が続いた。低いのは宮崎、鹿児島、沖縄県が627円だった。最も高い地区と低い地区の差は昨年の121円から139円に広がった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000050-mai-bus_all

|

« 民需、2カ月連続減少=3.9%減、判断据え置き-7月の機械受注 | トップページ | <三菱東京UFJ>知財ファンド設立 大手行で初 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/23705838

この記事へのトラックバック一覧です: <最低賃金>時給の全国平均は703円、初の700円台:

« 民需、2カ月連続減少=3.9%減、判断据え置き-7月の機械受注 | トップページ | <三菱東京UFJ>知財ファンド設立 大手行で初 »