« もやしに脚光 安くてヘルシー、栄養豊富 | トップページ | 東京株全面安、日経平均終値605円安の1万1609円 »

米証券大手リーマン、破産法適用申請=政府支援なく、救済交渉が決裂

 【ニューヨーク15日時事】米証券4位のリーマン・ブラザーズは15日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した。米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンの焦げ付き危機に伴う信用不安などの影響で、同社は2・四半期連続で大幅赤字を計上、経営破綻(はたん)に追い込まれた。
 1850年設立の老舗リーマンの破綻は米金融業界全般に大きな動揺をもたらし、世界の金融市場に深刻な影響を与えるのは必至。サブプライム問題で傷ついている米金融業界では、破綻が連鎖する可能性もあり、米国は戦後最悪の金融危機に直面した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080915-00000035-jij-int

|

« もやしに脚光 安くてヘルシー、栄養豊富 | トップページ | 東京株全面安、日経平均終値605円安の1万1609円 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/234015/23775798

この記事へのトラックバック一覧です: 米証券大手リーマン、破産法適用申請=政府支援なく、救済交渉が決裂:

« もやしに脚光 安くてヘルシー、栄養豊富 | トップページ | 東京株全面安、日経平均終値605円安の1万1609円 »